スタッフブログ

シトロエン栗東

商工祭に行ってまいりました

[2018/11/14]

スタッフ:
シトロエン栗東
カテゴリー:
プライベートダイアリー


いつもシトロエン栗東のブログをご覧いただきありがとうございます。


11月も中旬を迎え、秋も深秋の候、皆様におかれましては
益々ご健勝のこととお慶び申し上げます。






先日地域住民が交流する秋のイベントの商工祭に参加して参りました。


隠れた才能、大発見!のテーマで実施されました。
大変良い秋晴れのお天気で参加させていただき
いろいろ展示品を見せていただき、びっくりでした。



白バイ   1,300cc 約200万円








又、私どもがいつも緊急時にお世話になります
JAFさんの新車レッカーも展示されており約1,000万円の車両だそうです。


いろいろ装備が付いており、びっくりしました。



トラクター    1,000万円









シトロエンC4 SHINE BlueHDi     276万円



燃費の良いシトロエンC4ディーゼルで行って参りました。


シトロエン栗東

ショールームオープンから・・・

[2018/11/10]

スタッフ:
シトロエン栗東
カテゴリー:
ショールーム日記
シトロエン栗東の福井でございます。

いつも栗東スタッフブログをご覧いただき、有難うございます。

秋も深まり、朝夕の冷え込みもひとじおです。

皆様、お変わりございませんか。
弊社、シトロエンショールームも本年2月にオープン致しまして
はや、9ヶ月が経過致します。

ショールーム内はフランスの雰囲気でいっぱいです。
フランス語で BIENETRE(ビアン・ネートル) DESIGN HUMAN・・・・など、表示が有り、フランス車 シトロエンが4台展示しております。

ご来店いただき、フランスの雰囲気を感じながら、コーヒーでもお召し上がり下さい。


ショールームには新型C3限定車を2台展示いたしており

皆様の御来店を心よりお待ち致しております。

このところ、うららかな小春日和が続いておりますが、冬の気配はきちんと近づいております。

くれぐれもお身体にお気をつけて下さい。

シトロエン栗東

シトロエンC4 クリーンディーゼルの実力

[2018/10/31]

スタッフ:
シトロエン栗東
カテゴリー:
スタッフのオススメ情報



10月も本日で終わります。
秋も少し深まって来まして朝、夕は少し肌寒くなってまいりました。

寒暖の差が大きくなり、体調をこわし風邪をひいていらっしゃる方もおられるようです。




明日から11月です。頑張っていきましょう。





私の使用しております、シトロエンC4も11月で丸1年です。


走行距離が6,000Kmを超えました。
エンジンも少し各部が馴染んできたようです。
エンジン音も滑らかで、とっても気持ち良く回転している様に思います。



先日から燃費を見ておりますと
前回燃料タンク満タンより、もう1,038Kmを走行しております。

右側のメーターでは燃料残量で、あと145Km走行可能が表示されています。
今回は長野県まで高速道路を使って約500Km位走行しており
そのせいかもしれませんが。





又、タイヤはミシュラン・エナジーを履き
窒素ガスを充填しております。
メッキのバルブキャップをご覧下さい。


弊社のC4クリーンディーゼルを是非ご試乗にお越し下さい。
お待ちしております。


シトロエン栗東

タイヤの空気圧について

[2018/10/17]

スタッフ:
シトロエン栗東
カテゴリー:
プライベートダイアリー


いつもシトロエン栗東のブログをご覧頂きまして
ありがとうございます。

今日は久しぶりの秋晴れでした。






タイヤは適正な空気圧が充填されて初めて充分な性能を発揮いたします。

空気圧に過不足があると、車とタイヤの性能を発揮できないばかりか
タイヤが破損したり、事故につながる恐れがあります。

タイヤの空気圧は徐々(自然に)低下します。
最低1ヶ月に1度は空気圧の点検を行って、適正な空気圧を維持して下さい。



ちょっと前は、高速道路を走る前には空気圧を高めにした方が良いという
話を聞いたことがある人もいらっしゃるのではないかと思います。





タイヤは高速で回転をしていると遠心力がかかってきて
押しつぶされてきます。
さらに熱を持つと破裂しやすくなるのです。


タイヤの耐久性が現在より低かった時代には空気圧が低めだと
特にこういった現象が起きやすく、高速道路を走行する前には
空気圧を高めにと言われていました。




しかし、これは以前の話として考えていただいても問題がないようです。

現在ではタイヤの耐久性能も良くなっており走る道路を区別して
わざわざ変える必要はなくなりました。


適正な空気圧であれば一般道路でも高速道路でも大丈夫です。





私の感覚では特に一般道路、高速道路の区別なく、メーカー指定空気圧
よりも高め(10%程度)にしておくのが安心でしょう。


私の使用しておりますC4には窒素ガスをメーカー指定量の10%UPで
充填して使用しております。





タイヤの空気圧が低いと経済的にも環境的にも良くないですね。

マイカーの空気圧調整にはシトロエン栗東サービス工場へお越し下さい。



シトロエン栗東

シトロエンの優雅なデザイン!

[2018/10/03]

スタッフ:
シトロエン栗東
カテゴリー:
プライベートダイアリー


いつもシトロエン栗東のブログをご覧いただき
ありがとうございます。

台風24号が日本列島を横断してからめっきり秋らしくなりました。




今日は朝から快晴の秋晴れでした。

所用で日野町へ行って、シトロエンを走らせておりますと
道路沿いに多くのかかしが、私の運転するシトロエンC5を
見ているじゃないですか。

道路を走る車の安全運転を見張っているようです。

沢山のかかしを見て本当に懐かしく思いました。





私どもが販売しておりますシトロエンも
大勢のかかしに見てもらって大歓迎です。







シトロエン社は革命的スタイルを継続してデザインし続ける
フランスの自動車メーカーです。

多くの方には前輪駆動方式の開発であったり
窒素ガスを気体バネに使用し、高圧制御する独自のサスペンション機構
ハイドロニューマチックの開発で有名であります。


又、フランスの自動車メーカーであるシトロエン社も創業したのは
1919年との事で、来年は100年目を迎えます。


100周年と言う事で、来年は新型車の発売に大きな期待をしております。