スタッフブログ

シトロエン栗東

シトロエン C3爽やかセントジェームス

[2019/08/21]

スタッフ:
シトロエン栗東
カテゴリー:
スタッフのオススメ情報

いつもシトロエン栗東のブログをご覧いただき有難うございます。




本日は8月21日でお盆も過ぎ、田んぼの稲穂もしっかり垂れ下がり
秋が近づいて来たように感じます。


私の家の小さな庭にも、一本の山ユリが美しく咲いております。
ユリを植えたわけではありませんが種が風に乗って
飛んできたようで、大変有りがたい事です。

あまり知られていないことですが
実は日本にはとても美しい原種のユリがたくさんあるようです。
夏のお盆シーズンに咲いているのは、白ユリのようです。
これからは、先日の猛暑も過ぎ、秋らしい良い気候になります。
弊社ショールームにお立ち寄り下さい。



ショールームには人気の、C3セントジェームスが展示しております。
セントジェームスのアイコンであるボーダー柄を
随所にあしらい、ファッショナブルで個性的なC3です。

潮風を感じるような爽やかなC3を見に来て下さい。
皆様のご来店をお待ちいたしております。


シトロエン栗東

シトロエン誕生100周年を迎えて

[2019/08/07]

スタッフ:
シトロエン栗東
カテゴリー:
スタッフのオススメ情報


いつもシトロエン栗東のブログをご覧いただき有難うございます。

このところ毎日30℃超えの猛暑日が続きますが
皆様体調は大丈夫でしょうか。
体調管理には十分、お気を付け下さい。




私共が販売いたしておりますシトロエンも
今年は100周年で、永い月日が経過いたしました。
メーカー、販社共に、本年は頑張っております。


人が乗って、荷物を積んで、どこかに出かける。
そんな何気のない暮らしの一コマを、何ものにも代えがたい
愉しいひと時に変え、生き生きとした美しいライフスタイルを創造する。
それがクルマの真の価値であると、シトロエンは考えております。

五感を刺激し、乗るほどに体に馴染む心地よさ。
乗る人の心に強く語りかけるデザイン。
卓越したパフォーマンスと実用性を融合させた独創的なアプローチ。
それがシトロエンが受け継いできたクルマ造りの哲学です。

「暮らしを豊かにするクルマ造りの鍵は『独創と革新』にある」

シトロエン創業者、アンドレ・シトロエンの思想は
今もなお完全な形で生き続けております。




シトロエン栗東ショールームには、シトロエン100周年限定車など
シトロエン各車種が展示致しておりますので
是非一度ショールームにお越し下さい。
お待ちいたしております。

シトロエン栗東

PHC、グレッシブ・ハイドローリッククッションについて

[2019/07/31]

スタッフ:
シトロエン栗東
カテゴリー:
スタッフのオススメ情報



今年の2019年で創業100周年を迎えるシトロエンは
ここ数年、ブランド独自性を高める活動を強化しています。

シトロエンを傘下にもつグループPSAは、シトロエン最大の強みを
”コンフォート”(快適性)と改めて定義して
それを特徴づける技術群を
「シトロエン・アドバンストコンフォート・プログラム」と命名。

それに属するメーカーの新技術を装備し
随時市場に投入しはじめております。




その一つがグレッシブ・ハイドローリック・クッション(以下PHC)が
クルマの愛好家の皆様が、最も注目する技術特徴です。

先々日発売されたC5AIRCROSSに搭載されております
PHCとは「新世代のハイドロ」ともいえる”魔法の絨毯のような乗り心地”
を実現する画期的なサスペンションシステムです。



弊社ショールームには、新型C5AIRCROSSの試乗車を
御用意致しておりますので、御来店いただき、思う存分御試乗下さい。


営業スタッフ全員で御来店をお待ち致しております。

シトロエン栗東

カーエアコンの効きはいかがですか

[2019/07/24]

スタッフ:
シトロエン栗東
カテゴリー:
スタッフのオススメ情報


いつもシトロエン栗東のブログをご覧いただき有難うございます。




いよいよ梅雨も明けたようで、今日は気温が高く暑いです。
年々厳しくなる日本の夏、今年もこれから暑くなるのでしょうね。

気温は40℃近くまで上がり、炎天下で車内の温度は50℃を超える
ほどまでに上昇します。
そんな時に車内を適温に保つカーエアコンが突然壊れたら
命にかかわる一大事です。

しかしエアコンの標準装備が一般的になった現在でも
その仕組みについて、あまり知られていないのが現状です。



エアコンが車内を冷やす原理は、液体が蒸発する際に
周囲の熱を奪う「気化熱冷却」と云う性質を利用したもの。
注射前にアルコール消毒した箇所が、スーっと冷たく感じるのが
蒸発する際に起こる気化熱冷却です。


車のエアコンとはいえ、その仕組みは家庭用エアコンとほぼ同じです。
車を永く使われると、接合部分の劣化が進み、漏れる量が多くなる
傾向にありますが、2~3年でガス不足になる程度ならば正常範囲内といえます。


シトロエン栗東

シトロエン車の乗り心地

[2019/07/17]

スタッフ:
シトロエン栗東
カテゴリー:
スタッフのオススメ情報


いつもシトロエン栗東のブログをご覧いただき有難うございます。




今日はシトロエンの乗り心地について、ちょっとお話しさせていただきたいと思います。
シトロエン車の乗り心地は、他では味わえないソフトな乗り心地です。


皆さんはシトロエンにどのようなイメージをお持ちでしょうか?
車にはあまり興味がない人であれば「ちょっと変わった外国車」
という印象をお持ちでいらっしゃいますし
熱心な車好きなら「古くはBXやCXといったハイドロニューマチックのサスペンション」
を思い浮かべていただけるのではないでしょうか。

いずれにせよ皆様方は
” シトロエン=個性派 ”
という印象をお持ちだと思います。



近年、自動車はグローバル化が進み、量産車ではメーカーや
生産国ごとの個性が失われつつありますが、そんな情勢にあっても
ひとり気を吐く、いや、”気を吐き続ける”ブランドが
シトロエンなのかもしれません。




シトロエン栗東ショールームには
シトロエンC3、C4スペースツアラー、C5エアクロスの試乗車を
御用意いたしておりますので、是非御来店いただき
お好きな車を御試乗下さい。


シトロエンの乗り心地を試して下さい。
御来店をお待ちしております。