スタッフブログ

中嶋

エンジンオイルについて

[2019/02/19]

スタッフ:
中嶋
カテゴリー:
プライベートダイアリー
  bonjour ^_-☆

  皆様こんにちは、メカニックの中嶋でございます。

 いつもシトロエン栗東のブログをご覧いただきありがとうございます。

 本日はエンジンオイルについて説明させて頂きます。

 人間のいうところの心臓にあたるエンジンは、車においてもっとも過酷
 な状況下にあります。
 そんなエンジン内を循環するエンジンオイルはまさに血液。
 エンジンオイルのコンディションを良い状態で維持することで、
 エンジンを長くベストな状態で保ちます。
 そのために重要なのが、エンジンオイルの管理です。
 エンジンオイルの役割は主に5つあります。

 ① 各部を円滑に動かす潤滑作用
 ② 気密性を保つ密封作用
 ③ 燃焼などで発生する熱を吸収して放出する冷却作用
 ④ 燃焼によって発生した汚れを取り込む清浄分散作用。
 ⑤ サビや腐食からエンジンを守る防錆作用。

 この役割のどれが欠けてもトラブルの原因になるのでエンジンオイル
 は定期的なチェックと交換が必要となります。
 自分の車に合った粘度のエンジンオイルを選ぶことはもちろん、自分の
 走り方も考えてエンジンオイルを選ぶと、より長く愛車を快適に維持
 することができます。
 シトロエンでは純正オイルTOTALを使用しています。
 交換時期は車種によっても異なりますが,新車時のコンディションを
 維持するためには、5000kmまたは1年のサイクルで交換するのが
 お勧めです。