スタッフブログ

小倉 

続ドライブレコーダー取り付け位置考察とか

[2019/11/25]

スタッフ:
小倉 
カテゴリー:
スタッフのオススメ情報
シトロエン栗東では年末に向けての繁忙期に突入しました。
普段の業務に加えてスタッドレスタイヤへの交換作業が日増しに増え、寒さも相まって「この時期」を実感。
暫く現場を離れていた為、久しぶりの作業で腰が悲鳴をあげています_| ̄|○
この恒例行事を乗り越えなければ年を越せないので踏ん張りどころです。

本題のドライブレコーダー取り付け位置考察について・・・
今回はC5エアクロスでの取付事例です。
↑の画像でも分かるようにワイパーの払拭面積がかなり広いです。
フロントガラス中央の出っ張りも小さく、下方向が絞ってある為右方向の画角も確保できます。
(上側の窓がマルチファンクションビデオカメラ、下側の窓がレインセンサー)
フロントガラス上端黒セラ部から約15センチ以内に土台を取付で保安基準にも適合。
画角、ワイパーふき取り範囲等全ての要件をクリア。
取付にあまり悩む事は無さそうなので助かります。

同じエアクロスでもC3エアクロスの場合はこうはいきません。
この件はまた別の機会にご紹介します。
そんな中、自宅では護衛艦「ひゅうが」のディテールアップ作業が進んでいます。
が、集中力が続かずいつまで経っても建造中・・・
まぁこれはこれで頭の中を空っぽにしてリセットする為に必要な時間なのです。

今年を振り返るには早い話ですが、私自身にとっては激動の一年だったように思えます。
今度の艦長の目指す方向性は大体分かったのですが、白くなるか黒くなるかは出せた結果次第。
補給が滞った場合は厳しい航海になりそうです。
何にせよ既に出港し、舵は切られた訳で、今はただ乗組員全員が無事に帰港できるよう祈るばかりです。