スタッフブログ

阪口

にろタワー

[2020/10/14]

スタッフ:
阪口
カテゴリー:
プライベートダイアリー
こんにちはシトロエン栗東サービススタッフ阪口です。



10月なのに夏日になったり朝晩一枚羽織らないと寒かったりと
寒暖の差が激しいおかしな季節の変わり目となっていますが皆さん体調はいかがですか?



エー。。我が家の猫 にろ が家に来て4ヶ月が経ち毎月体重と体長を計っているのですが(最近は体長を計らしてくれませんが)
来た時の体重が3,4Kg  現在5,35Kg...約2,0Kg増。そろそろ落ち着いてくる頃なのでしょうけども?

このままではデカ猫になってしまいそうなので運動させようという事で猫タワーをガレージに転がっていた廃材を使って作ってみました!
ただ単に休憩所が増えただけになってしまいました(汗。。

ハンモックは既にギュウギュウできつそうなので
ハンモック外してオモチャを吊るしてみたいと思います。

阪口

運転免許証の更新

[2020/09/09]

スタッフ:
阪口
カテゴリー:
プライベートダイアリー
こんにちはシトロエン栗東サービススタッフ阪口です。



ハーーー暑い日が続きますね。。。
毎日汗だくで茹で上がって作業しております。。。
しかし最近朝晩とらくになってきました。もう少しのガマンです。



先日、と言っても1か月以上前か、、運転免許証の更新に守山の免許センターへ行って参りました。
いつでも行けるしなー、、けど行ける時に行っとこーということで当日の朝に行くことに決めたのですが受付時間に間に合うのか??と思いながら向かっていますと何とかギリ到着。しかし何やら様子が。。。
前々から免許センターの近くを通る度、遠目に「工事してんのなー」と思ってましたら
新築工事していたんですね。。



敷地内に入るとガードマンや職員の方達が誘導してくれるのですが
どんどん、どんどん奥の方へ奥の方へ奥の方へ、、、誘導されていきます

建物は完成しているようなのですが外溝が全然で誘導される道はまだ舗装されておらずガッタガタの泥っ泥、深い水溜りの連続。。
建物に入るにはこの道しかないみたいで
バスで来られた方はこの道をハイヒールで会場に向かわれていました。



建物に入ると早速シルバーな方に誘導され行く先々でシルバーな方が
誘導、誘導、誘導、、一体シルバーな職員さん何人いるんやと思いながら教室へ

講習は説明が始まっていました。


今回もゴールドなので30分の講習、あっという間に終了
帰りも誘導されるがままだったので建物内をゆっくり散策と行きませんでした。
綺麗になった。広くなった。程度の漠然とした印象しかないです。


また来たあのガタガタ道を出て帰りに入口のガードマンに聞いたら
建物はほぼ完成で今後は教習コースの改修と外溝だそうで
来年3月頃工事完了予定だそうです。

更新に行かれる方、期限ギリギリで行かれる方がいいかもです。
車ドロドロになりますよ。

阪口

我が家に

[2020/07/14]

スタッフ:
阪口
カテゴリー:
プライベートダイアリー
こんにちはシトロエン栗東サービススタッフ阪口です。

突然ですが先月に家族が増えまして。。。

と言いましても。。。













保護猫を一匹引き取り里親となりました。

話が来たときは生後5か月と聞いていたので今は7か月位でしょうか。

男の子です。

”にろ”って名前にしました。令和2年6月にきたので 2 6 でにろです。

来た当初は体長72センチ体重3.4キロ

子猫と聞いていたので両手に乗るくらいの3,40センチくらいできゃわいいぃのを想像していましたが。。ごくごく普通ーの猫がやってきた感じです。
家に来て2日目でコレです(-_-;)リラックスし過ぎですょ

きゃわいいこがやってきました。また面白エピソードあれば書きたいと思います。



先月ご好評いただいた誕生日キャンペーンは終わりましたが今月一杯迄エアコンフィルター交換のキャンペーンは続いています!
ぜひ!!

小倉 

D(どうなっても)I(良いなら)Y(やってみたら?)

[2020/06/30]

スタッフ:
小倉 
カテゴリー:
プライベートダイアリー
近頃は多忙で月一のブログ当番があっという間に回ってきてしまいます。
言い出しっぺの店長が書いてないのが引っ掛かるところですが・・・
私のブログは趣味も兼ねている為、ガイドラインに引っ掛からない範囲で好きにさせてもらっています。
そんな訳で仕事上のネタが思い付かない時はPCに溜めた過去画像からの思い出日記。

※以下、クルマ好きにしか理解し難い内容です。

クルマ好きなら多少なりともDIYの経験があると思います。
最近はSNSの発達で、プロ顔負けのプライベーターを沢山見かけるようになりました。
彼らの情熱に刺激を受けるも、今となってはそんな時間も体力もありません。
でも20年前は私も同じような事をやっていました・・・
当時は何でも自分でやる事に意義があると信じていたんですよ。
↑は20年程前に自宅でエンジンのシリンダーヘッドをオーバーホールした時の画像です。
大型連休を使ってバルブ研磨、バルブシール打ち換え、ポート研磨、バルブクリアランス調整等行いました。
カムシャフトを外してバルブスプリングを外し、吸気、排気計16本のバルブを抜き取ります。
バルブはドリルのチャックに付けて研磨。
当たり面に注意しながら汚れを落として磨きます。
(汚れが付着しにくくなる)
効果が体感できるかどうかは別として自己満足の世界です。
吸気側は頑張りましたが、排気側は汚れ落としだけで適当に・・・
タコ棒とバルブコンパウンドを使って当たり面を整えます。
インテークポートも見よう見まねで凹凸を削って平滑に。
凹凸が少なくなることで吸入空気の流速が上がり充填効率が上がるらしいです。
奥の方を削ろうと欲張りすぎてドリルのチャックがインテークマニホールド取り付け面に当たって傷だらけになっています。
まぁ、自分のクルマなので多少の失敗は問題なし。
この後、洗浄してバルブクリアランスのシム調整。
基準値の最小限度値に調整(16か所)。
仕事では時間の制約もあるので基準値内である程度のバラつきも容認されますが、自分のクルマならいくらでも時間を掛けられます。
シリンダーブロックはボーリング&ホーニング加工に外注し、ボアを拡大。
純正オーバーサイズピストンを重量合わせ。

復元して始動するとエンジンの音が静かになり、カチャカチャうるさかったメカニカルノイズがほとんど聞こえなくなっていました。
手間暇かかりましたが、高価なパーツを付けるだけが改造ではない事を教えられた良い経験となりました。
デフの機械式LSDも自宅でオーバーホール。
この後車外に引き出す時に転げ落ちます。
重さが20キロ以上あるので指でも挟んだら大怪我をするところでした。

私はDIY推進派ですが、リスクも含め、作業はあくまでも自己責任。
作業に当たっては修理書や必要な工具の準備、法令を含めた事前の予習は必須と考えています。
整備不良や不正改造はクルマを走る凶器に変えてしまいますからね。

阪口

本日は、

[2020/05/05]

スタッフ:
阪口
カテゴリー:
プライベートダイアリー
こんにちは、サービススタッフ阪口です。

なんだか一気に夏がやってきましたね。
作業中暑くてお世話になったパッチやっと脱ぎました。
なかなか手放せないんですよね(笑)

GWもあとわずか
本日5月5日はこどもの日
多くの神社では例大祭・お祭りが開かれます。

私の地元でも御神輿が出ます。結構歴史ある神社です。
私自信も15,6歳の頃からふんどし衣装で1日担いでいます。
兄も父も祖父も担いでいました。

普段なかなか会う機会の無い同級生や先輩、後輩と再会できる唯一の楽しみな行事。
今年は新型コロナで中止になってしまいました。非常に残念ですが仕方ありません。また来年。。。か
という事で今年はお仕事です!
帰りに参拝して帰ろ。。。



※5月7(木)・8日(金)は定休日となっておりますのでご注意を!!