スタッフブログ

畑瀬 

デニムの町

[2019/08/20]

スタッフ:
畑瀬 
カテゴリー:
プライベートダイアリー
皆様シトロエン栗東スタッフブログをご覧いただきありがとうございます!

気が付けば猛暑の8月も折り返し幾分か気温もましになりましたがまだまだ

暑い日が続いていますね。

さて先日、以前から一度行って見たいと思っていた場所 岡山県倉敷市児島

にあるジーンズストリートに行きました。

この児島は日本発の国産ジーンズメーカー「BIG JOHN」の発祥の地

で児島ジーンズストリートには各店舗が集まり

児島クオリティーを求めて海外からも訪れるデニム好きの聖地です。こだわ

りのジーンズを探すのもいいのですが

散策だけでも十分楽しくジーンズの町と思わせる見所が多数ありました!

駅の壁がデニム、階段がジーンズ、自動改札機の扉までもがジーンズ! 

バスやタクシーなどあらゆるものがデニム仕様。

さすがデニムの町児島!! 皆様も一度訪れて見ては如何でしょうか?

今週は雨が続き蒸し暑い日が続きますのでご自愛下さいませ。




小倉 

過去の経験に学ぶ

[2019/07/30]

スタッフ:
小倉 
カテゴリー:
プライベートダイアリー
フロント業務とメカニックという二足の草鞋を履くようになって約3ヵ月が経ち、次第にフロント業務の割合が増えてきました。
慣れない仕事で毎日問題にぶつかり、自分の処理能力の低さが嫌になってきます。
そんなプレッシャーに負けそうな時は過去の経験に学ぶのが一番。

恥ずかしながら転職を繰り返してきた為、仕事も人間関係も0から作っていく必要に迫られてきました。
数少ない過去の写真を見ていると当時の苦労が蘇ってきます。
そんな思い出も10年、15年と経って振り返ってみると懐かしく感じるのは不思議なものですね。
今までもっとキツイ事もあったが何とかやってきたので今回もきっと上手く出来るはず・・・
どちらも中途半端な形とならないよう、気を引き締めていきたいところです。
塗装をやっていた時の画像です。
休憩時間にこっそり撮ったものでこれ一枚しかありません。
失敗して怒られてばかりでしたが上手く塗れた時は喜びもひとしおです。
軍隊みたいな組織でしたが技術を学ぶには最高の環境でした。
一つ一つの作業や工程、何気ない動作、全てに合理的な理由があり、工程管理も突き詰めるとここまで洗練されるのかと感心したものです。
クルマ好きが高じてこんな仕事もやっていました。
慎重さと大胆さの両方を求められ、非常に気を遣う仕事でした。
会社を出発したら最後、頼れるのは自分と携帯電話で繋がっている仲間達だけです。
夜勤は眠気との戦いでしたが、頑張った分は必ず数字となって返ってくるので達成感がありました。


最近でこそ写真を記録するという習慣が出来たのですが、当時はそれどころではなく、何年も働いていたのに残っている写真が2~3枚しかないというのは残念なところです。
毎日が辛く苦しい事ばかりだったので写真を撮る気なんて全く起きなかったんですよね。

行き詰っている状況も何年か経って振り返ればきっと良い思い出となっている事でしょう。

畑瀬 

梅雨明け

[2019/07/23]

スタッフ:
畑瀬 
カテゴリー:
プライベートダイアリー
皆様 シトロエンスタッフブログをご覧いただきありがとうございます。

7月20日から子供達は楽しみにしていた夏休みが始まりましたね!

今年も夏の風物詩ラジオ体操に参加しようと早起きしたのですが

あいにくの 雨・・・・・

平年でしたら梅雨明けしているんでしょうが今年は長いですね。

週間天気予想では明日から最高気温が33℃と暑くなる

予報が出ていましたので

今週で梅雨明けし、夏本番に突入しますね!

梅雨のジメジメも嫌ですが現場で作業をしていると

これから始まる照りつける太陽に恐怖を感じます。

今日は夕方から雨が降り幾分涼しく仕事ができ、帰宅前には雨も上がり

空を見上げると綺麗な夕焼けでした。

夕焼けだけが僕を癒してくれました!

夏本番暑い日が続きますのでご自愛下さいませ。



廣瀬 陽一

本日は久々の雨ですね

[2019/07/11]

スタッフ:
廣瀬 陽一
カテゴリー:
プライベートダイアリー
いつもシトロエン栗東スタッフブログを


ご覧頂き誠にありがとうございます。




最近ジメジメもあまりなく雨もほとんど降らずで


梅雨らしからぬ天気が続いておりましたが


本日、栗東では久しぶりに梅雨らしい雨が降りました。


風も強かったので山沿いの道では


道路沿いの竹が倒れて一車線ふさいでいたり


葉が沢山舞っておりました。


ということで、


今更ではございますが


お車のワイパーの水捌けが悪くなったり、


タイヤがツルツルになってしまってはいないですか?


タイヤなどは溝がないと非常に滑りやすく


雨の日はかなり危険です!!


安全で且つ楽しいドライブをお楽しみ頂くためにも


定期的な点検は絶対必要です。


来月はお盆休みなどの長期休暇もあり


お車に乗られる機会も増えると思います。


早め早めの点検、対策をお奨めいたします!


お盆近くになりますと


ピットも混み合いますのでご注意下さいませ。


もちろん安全運転も気をつけてくださいね!!


なぜか撮影時はドキドキしました。

シトロエン栗東

懐かしい冬タイヤに出逢って

[2019/07/03]

スタッフ:
シトロエン栗東
カテゴリー:
プライベートダイアリー


いつもシトロエン栗東のブログをご覧いただき有難うございます。




先日弊社ユーザー様より、古いタイヤが有るので処分して欲しいとの依頼が有り
廃棄処分を承諾し、持ち込んでいただきました。

するともう30年位前に使われていたスパイクタイヤでした。
久しぶりに見ましたので私もびっくりでした。



ちょっと調べてみると、スパイクタイヤは1959年にフィンランドで誕生しました。
英語では、スタッドタイヤ(stud tire)と呼ばれており
タイヤのトレッド面に金属の鋲(スタッド)が打ち込まれたタイヤです。

スパイクタイヤは氷結路では大きなグリップを発揮するので、現在でも
WRCのスノーステージではスパイクタイヤが使用されているようです。
1960年代には日本でも生産が始まったようで、1970年代に普及しました。
タイヤチェーンと比べても着脱の手間がなく、好まれて使われたのですが
雪や凍結の無いところでは、スタッドが路面を傷つけるように
削ってしまう欠点が有り、日本全国でも1980年代にスパイクタイヤの
粉塵による健康被害が発生し始め、その後1990年より
「スパイクタイヤ粉塵の発生防止に関する法律」が発布&施工され
スパイクタイヤの使用に制限が設けられるようになり
スパイクタイヤが使用されなくなっていきました。

現在はとっても性能の良いスタッドレスタイヤに変わっております。