スタッフブログ

小倉 

自転車通勤の勧め

[2020/03/23]

スタッフ:
小倉 
カテゴリー:
プライベートダイアリー
シトロエン栗東に入って早8年目。
その間色々な変化がありましたが、変わらない習慣が自転車通勤です。
始めたきっかけは体力のアンバランス。
メカニックで使う体力は主に握力、腕力。
歩き回ったり、立ったりしゃがんだりといった動きもありますが、基本的に上半身の運動に偏っています。
スタッドレスタイヤのシーズンになると普段鍛えていない背筋が悲鳴を上げ、腰砕けになる事も。
自転車通勤を始めてからは体幹が鍛えられ、腰痛も改善されました。

ちなみに雨でも台風でも雪でも自転車通勤を続けています。
日常生活(通勤)に組み込んでしまえば嫌でも続けるしかありませんからね。
休日に100キロ走るより毎日10キロ走る方が体力はもとより、精神面にも良い影響を与えてくれるようです。
趣味としての運動は三日坊主で終わったり、悪天候を理由に中止したりで私には向かないんですよ。

暫く前の事ですが、永らく愛用していた折り畳み自転車1号機が痛んできたので、2号機を新調しました。
型遅れモデルをネット通販で安く入手。
もちろんノーマルで乗るつもりも無く、1号機からのパーツを移植&若干のカスタマイズで自分好みに。
クルマをいじるのと違って安くて助かります。
いきなり新品を分解。

私を含め、一般にクルマ好きの人は自転車好きの傾向があるようです。
クルマを改造するのも自転車を改造するのも、元を辿れば少年時代のラジコン作りと何の変りもありません。
乗り物好きは持って生まれた性なので絶対に治らないでしょうね。

クルマも自転車も分解して組み立てるという手法は同じですが、組み立てた後の調整方法は異なります。
自転車の場合、アナログ的な要素が強く、より繊細。
調整ネジを90度締めると行き過ぎなので45度にしておこうとか・・・
全てのギヤで変速がガチンと決まり、ブレーキも引きずりが無い状態で遊びを少なく調整。
異音もせず、剛性感も出せれば気分もアガります。
いきなり完成写真。
変態化最適化完了。
・ハンドルをブルホーン化
・キャリアと泥除けを装着
・スプロケをクロスレシオへ&チェーンリングの大径化でギヤ比を最適化
・ビンディングペダルの装着
基本的に安いパーツを使ってガタガタになったら潔くコンポーネントを入れ替える方針です。
雨の日に使っていると砂砂利で駆動系がすぐにダメになるので・・・
また、以前転倒して大怪我をした事があるので安全装備も抜かりありません。
まぁ、人間だからミスはするものですが、繰り返さなければ良いんですよ。
当時の怪我も「失敗してもその後対策して克服できれば過去の失敗は無かった事にする」というマイルールが適用され、無かった事に。

小径車はこぎ出しが軽く小回りが利き、ストップ&ゴーを繰り返す通勤ルートには最適です。
半面、最高速では抵抗が大きく、速度を維持するのは大変。
人間の力なんて1馬力も無いので、同じ道でもその日の体調で速度や回せるギヤが変わってくるのは興味深いところです。
データーを取っているとそういった微妙な変化も分かるので健康管理にも役立ちます。

栗東店 店長

台湾へ②

[2020/03/20]

スタッフ:
栗東店 店長
カテゴリー:
プライベートダイアリー
シトロエン栗東スタッフブログをご覧頂き有難うございます。




台湾トリップ第2弾です。



前回の台湾トリップ①でお客様より反響が有り



またまた書かせていただきます。



シトロエン情報以外にもお楽しみ頂ける情報があれば



配信させて頂こうと思っております。



そして今回は食事です。






↑台湾で有名な巨大から揚げです!!



観光ブックにもよく掲載されております。



手のひら以上のサイズ!!!



正直食べきれない大きさです。



一枚日本円で約200円。



お値段もビックリです。
そして一般的な台湾の焼き飯やミミガー、大根餅に定番の牛肉麺。



どれも癖がなくとても美味しかったです。



ただ、台湾と言えば!!の『臭豆腐』は・・・・・



体が受け付けず本気で無理でした。



そして最後は!!!
ここに辿りつきますね!



そうです!日本のラーメン!!www



お店の雰囲気もメニュー表もすべて日本語でしたが



日本人スタッフはおらず日本語も通じず



『固麺』も意味を分かってもらえず・・・



ですが、味は満足できる美味しさでした。



気取った物も食べずB級グルメばかりでしたが



かなり楽しめた台湾ご飯でした。



台湾にもシトロエンの店舗が3店舗あります!!



見に行くつもりで向かっておりましたが



前回もお話致しましたが大雨により断念してしまいました。



今回の台湾トリップは以上となります。



第3弾もお楽しみにお待ち下さいね。



最後に



シトロエン台湾に向かっている最中に



建物の隙間で見つけた



台湾のかなりシュールな落書きです。
何か分からないです!!www

栗東店 店長

滋賀県北西部

[2020/02/28]

スタッフ:
栗東店 店長
カテゴリー:
プライベートダイアリー
シトロエン栗東スタッフブログをご覧頂き有難うございます。



お車を購入された際



そのお車の写真は撮られますか?



自宅の駐車場で撮る、広い駐車スペースで撮る、風景と共に撮るなど



撮影される方はさまざまだと思います。



滋賀県内で風景と共に撮影されるなら



伊吹山近辺、マイアミ浜、比叡山ドライブウェイなどありますが



特にスポットとして集中している方面は北西部にあります。



メタセコイア並木、海津大崎、風車村、高島~今津湖岸など有名です。



お車をご購入された際や洗車をされた時など



風景と共に撮影されてみてはいかがでしょうか。



きっと思い出となり更に愛着が湧くかと思います。



そして、北西部に行かれた際は是非



お立ち寄り?チャレンジ?して頂きたいスポットがございます。



ご存知のかたも多いと思いますが



『琵琶湖こどもの国』です!



広い芝生の公園内には沢山の遊具があり



子供から大人までかなり楽しめます。



そして一際目を引く物が・・・
もっと近くに寄ると・・・
大きな急角度滑り台が!
高さは5.5メートル。傾斜角度80度。



上に立つと大人でも躊躇します。←絶対に!!



ちなみに私は歳も歳なので無理せず見ているだけですが・・・笑



皆さま、ぜひチャレンジして頂き感想をお聞かせ下さい!!



お願い致します。




そしてシトロエンでのキャンペーンについてですが



明日明後日は『C5エアクロス ダブルオファー キャンペーン』を



開催しております!!



シトロエンパスポート(残価設定型ローン)金利が0パーセント!



20万円の購入サポートクーポン!



C5エアクロスがかなりお買い得にご購入出来るチャンスです。



週末は是非シトロエン栗東へお越し下さいませ。

栗東店 店長

台湾へ

[2020/02/21]

スタッフ:
栗東店 店長
カテゴリー:
プライベートダイアリー
シトロエン栗東ブログをご覧頂きありがとうございます。



シトロエンとは全く関係の無い話ではございますが



先日、台湾へ行って参りました。



先日と言いつつコロナウイルスが蔓延する前です。
天気は全て雨。



履いていった靴は初日でビショビショとなり



もう一足購入を余儀なくされてしまいました。



三枚目の写真で行列が出来ていますが・・・



台湾と言えば、タピオカミルクティー!



インスタ映え写真を撮る為か日本の方も沢山並ばれていました。



特に若い方ばかりが・・・






はい、おじさんも買わせて頂きました!www





ということで



台湾トリップ第一弾は以上とさせて頂きます。



シトロエン栗東のニュースやお得な情報から



上記のようなオフショットまでいろいろブログとして



アップして参りますので



シトロエン栗東ブログを是非ご覧くださいませ。



営業日に関してですが



通常月曜日が定休日となりますが



24日は祝日の為、営業させて頂き



25日火曜日をお休みさせて頂きます。



たくさんのご来店お待ちしております。

小倉 

北陸ドライブ

[2020/01/28]

スタッフ:
小倉 
カテゴリー:
プライベートダイアリー
昨年の年末に北陸方面へドライブに行ってきました。
毎年この時期の旅行は積雪の心配がある為、北陸、山陰は避けていたのですが、今回はスタッドレスタイヤがあるので意気揚々と出発。
結果としては暖冬の影響で道中の積雪も無く、スタッドレスタイヤの出番は無し。
まぁ、お陰で順調な旅路となったわけですが。
↑は富山県高岡市の景勝地「雨春海岸」(あまはらしかいがん)
源義経が雨宿りをして晴れるのを待ったという伝説があるそうです。
富山湾越しに冠雪した雄大な立山連峰が望めます。
冬の日本海はいつもどんよりと曇ったイメージなんですが、当日は珍しく快晴。
視界も良く、山の尾根までくっきり見えたのは幸運でした。
残念ながらスマホのカメラではこれが精一杯。
お昼は氷見漁港の魚市場食堂で刺身定食をいただきました。
何でも前日にテレビで紹介されたそうで、長蛇の列。
吹きさらしの中、1時間半待ってようやくありつけました。
鍋で煮込んだ漁師汁、大振りにカットされた刺身は食べ応えも充分。
寒い中待った甲斐がありました。
↑は金沢駅の「鼓門」とガラス張りの「もてなしドーム」
夕暮れ時のライトアップを狙って訪れました。⇐これが見たかった!
「鼓」をモチーフに数多くの柱をらせん状に複雑に組み合わせた構造は、一見粗削りなようで実は極めて繊細な作り。
近代的なガラス張りの屋根と日本の伝統的な木造建築の構造美が組み合わさり、荘厳な雰囲気を醸し出しています。
スケールの大きさも相まって、北陸の玄関口に相応しい堂々たる風格。
「世界で最も美しい駅」6位に選ばれるだけの事はありますね~。
多くの外国人観光客が撮影しており、一観光客に過ぎない私も日本人として何だか誇らしく思えました。

夕食はエキナカで名物の金沢おでん。
カウンターの鍋の前の特等席に陣取り、ク〇シックラガーの大瓶をチビチビやりながら出汁の浸み込んだアツアツの大根、ごぼう天、車麩、こんにゃく、じゃがいもetcをいただきました。


今回の旅行は直前の仕事が多忙だった事もあり、事前のリサーチが不十分なままでの出発となりました。
ガイドブックの見所を時間に追われながら駆け抜けたような結果に若干消化不良気味。
一緒に連れて行った高齢の両親の足の遅さも考慮して、次回はもっと余裕をもって挑みたいところです。