スタッフブログ

小倉 

北陸ドライブ

[2020/01/28]

スタッフ:
小倉 
カテゴリー:
プライベートダイアリー
昨年の年末に北陸方面へドライブに行ってきました。
毎年この時期の旅行は積雪の心配がある為、北陸、山陰は避けていたのですが、今回はスタッドレスタイヤがあるので意気揚々と出発。
結果としては暖冬の影響で道中の積雪も無く、スタッドレスタイヤの出番は無し。
まぁ、お陰で順調な旅路となったわけですが。
↑は富山県高岡市の景勝地「雨春海岸」(あまはらしかいがん)
源義経が雨宿りをして晴れるのを待ったという伝説があるそうです。
富山湾越しに冠雪した雄大な立山連峰が望めます。
冬の日本海はいつもどんよりと曇ったイメージなんですが、当日は珍しく快晴。
視界も良く、山の尾根までくっきり見えたのは幸運でした。
残念ながらスマホのカメラではこれが精一杯。
お昼は氷見漁港の魚市場食堂で刺身定食をいただきました。
何でも前日にテレビで紹介されたそうで、長蛇の列。
吹きさらしの中、1時間半待ってようやくありつけました。
鍋で煮込んだ漁師汁、大振りにカットされた刺身は食べ応えも充分。
寒い中待った甲斐がありました。
↑は金沢駅の「鼓門」とガラス張りの「もてなしドーム」
夕暮れ時のライトアップを狙って訪れました。⇐これが見たかった!
「鼓」をモチーフに数多くの柱をらせん状に複雑に組み合わせた構造は、一見粗削りなようで実は極めて繊細な作り。
近代的なガラス張りの屋根と日本の伝統的な木造建築の構造美が組み合わさり、荘厳な雰囲気を醸し出しています。
スケールの大きさも相まって、北陸の玄関口に相応しい堂々たる風格。
「世界で最も美しい駅」6位に選ばれるだけの事はありますね~。
多くの外国人観光客が撮影しており、一観光客に過ぎない私も日本人として何だか誇らしく思えました。

夕食はエキナカで名物の金沢おでん。
カウンターの鍋の前の特等席に陣取り、ク〇シックラガーの大瓶をチビチビやりながら出汁の浸み込んだアツアツの大根、ごぼう天、車麩、こんにゃく、じゃがいもetcをいただきました。


今回の旅行は直前の仕事が多忙だった事もあり、事前のリサーチが不十分なままでの出発となりました。
ガイドブックの見所を時間に追われながら駆け抜けたような結果に若干消化不良気味。
一緒に連れて行った高齢の両親の足の遅さも考慮して、次回はもっと余裕をもって挑みたいところです。

小倉 

物を大切に

[2019/12/24]

スタッフ:
小倉 
カテゴリー:
プライベートダイアリー
以前家を購入した時にお祝いで両親が買ってくれた壁掛け時計が故障しました。
ソーラー発電+補助電源付きの電波時計でスペックとデザインが気に入って愛用していました。
現在修理中ですが、あるべきところにあるべきモノが無いというのは落ち着かないものですね・・・
無いと分かっているのについ習慣で一日に何度も時計のあった壁を見てしまいます。
無くなって初めてこの時計の存在感に気付かされた気がします。
家電の王様はテレビやパソコンが思い浮かびますが、生活の中での隠れた主役は壁掛け時計だった事を実感。
両親が「時計を買ってやる」と言った理由が何となく分かりました。
メーカーから「購入金額と修理代が変わらないがどうする?」との連絡がありましたが、迷わず修理で。
思い入れのある物は可能な限り直して使い続けたいものです。
ちなみに愛車は今年22年目。
あと20年は維持するつもりで整備士としての持てる経験と労力をつぎ込んでいます。
敢えて労力をつぎ込む事でさらに愛着が高まり、結果としてモノを大切にする事に繋がっているようです。
こいつも直せなくなる最後まで意地でも使い切るつもりです。

さて、今年の稼働日も残り5日となりました。
サービスでは連日フル稼働が続いており、お待ちいただいているお客様にはご不便をお掛けしております。
お預かりしている車両は何とか年内にお返しできるよう、スタッフ一同頑張っておりますのでもうしばらくお待ちください。

栗東店 店長

紅葉です。

[2019/11/22]

スタッフ:
栗東店 店長
カテゴリー:
プライベートダイアリー
シトロエン栗東の草間でございます。
いつもお世話になっております。

早、11月も過ぎ去ろうとしております。

2019yも後、ひと月余りとなりました。


歳を重ねるにつれ、月日は早く流れますね。

充実した日々を送りたいものです。
先日、地元近くの醍醐寺に行ってまいりました。

醍醐寺は桜で有名ですが、紅葉もなかなかでした。

昨年は、平等院のライトアップに行きましたが、

醍醐寺もライトアップされた境内の荘厳さと紅葉が

心を鎮めさせてくれました。

又、皆さまもお近くにおいでの際は、

お立ち寄り頂ければと思います。

シトロエン栗東

実家の庭にムベの実がなりました

[2019/11/06]

スタッフ:
シトロエン栗東
カテゴリー:
プライベートダイアリー



今年も私の家の庭に植えております「ムベ」が沢山実を付けました。


11月に入り、少し赤紫色になってきました。
「ムベ」は不老不死の実と呼ばれているようです。
琵琶湖に東岸に位置する、滋賀県近江八幡市で
昔から「ムベ」と呼ばれる、伝説の果実が栽培されていました。

ニワトリの卵よりやや大きく、熟すと実が赤紫色になり
「食べると長生きする」という言い伝えから”不老長寿(不死)の実”
といわれ、古代から昭和50年代まで皇室に献上されていたようです。
その後は一旦途絶えましたが、平成に入って復活し
献上されているとのことです。

最近はメディアでも取り上げられて、ムベを求めて
全国からやって来られる人も後が絶えないようです。


それで昨日は定休日でしたので、食べ頃となったムベの実を
1個採って縦に割ると、中身の果肉は半透明の粘り気のあるゼリー状で
果汁と共に、無数の黒い種がいっぱいでした。
種が多い為、種と分離して食べるのは難しく、種ごと口に含んで
舌でしごくようにして、種を吐き出しました。
味は酸味がなく、強くはありませんが

まったりとした甘さが口に広がり美味しかったです。

畑瀬 

スイーツ

[2019/10/22]

スタッフ:
畑瀬 
カテゴリー:
プライベートダイアリー
シトロエン栗東スタッフブログをご覧いただきありがとうございます。



10月も終盤に差しかかり木々の葉も少し色づき始めましたね!

何をするにもいい季節です。

この季節になりますと食欲が止まらなくなりますね~

買い物に行くとついついお菓子棚に行ってしまうのですが

先日この商品が目に入りました。

柿の種「ギャラクシーミックス」

このパッケージ、宇宙をイメージした虹色やら炎やらギャラクシー感が全面

に出ておりパンチありますよね!

JAXAの宇宙日本食として認証を受けた「亀田の柿の種」を記念した記念商品

第1弾です。

10月末までの期間限定なので即購入。

燃える隕石柿の種がホットチリ味、ブラックホール豆が黒こしょう味

宇宙をイメージしたネーミングがいいですね!

まだ食べておりませんが食べるのが楽しみです。

柿の種おつまみ以外にもたくさんのアレンジ料理があるみたいです。卵かけ

ご飯、サラダ、丼ぶり、揚げ物、色々と使えるようです。

皆様はアレンジ料理された事がありますか?ちょっと冒険ですが、私も一度

やってみようかと思います。

ショールームには柿の種は御用意しておりませんが飴ちゃんは多数

ございますので来店時はご賞味下さい。