スタッフブログ

縮谷

AUTO CAR JAPAN

[2019/12/08]

スタッフ:
縮谷
カテゴリー:
スタッフのオススメ情報


いつもシトロエン栗東のブログをご覧頂きありがとうございます。




Web版 AUTO CAR JAPANにて掲載された内容を編集した
特別雑誌がショールームに届いております。


C3AIRCROSS・C5AIRCROSS の試乗レポートが掲載されておりますので
お乗り換えご検討の方、ご興味のある方はぜひご覧下さい。
数に限りはございますが、無料配布も行っておりますので
ご希望の方はお声がけ下さい。

増刷の予定はないとのことですので、お早めにどうぞ♪


ご来店お待ち申し上げます。


小倉 

続ドライブレコーダー取り付け位置考察とか

[2019/11/25]

スタッフ:
小倉 
カテゴリー:
スタッフのオススメ情報
シトロエン栗東では年末に向けての繁忙期に突入しました。
普段の業務に加えてスタッドレスタイヤへの交換作業が日増しに増え、寒さも相まって「この時期」を実感。
暫く現場を離れていた為、久しぶりの作業で腰が悲鳴をあげています_| ̄|○
この恒例行事を乗り越えなければ年を越せないので踏ん張りどころです。

本題のドライブレコーダー取り付け位置考察について・・・
今回はC5エアクロスでの取付事例です。
↑の画像でも分かるようにワイパーの払拭面積がかなり広いです。
フロントガラス中央の出っ張りも小さく、下方向が絞ってある為右方向の画角も確保できます。
(上側の窓がマルチファンクションビデオカメラ、下側の窓がレインセンサー)
フロントガラス上端黒セラ部から約15センチ以内に土台を取付で保安基準にも適合。
画角、ワイパーふき取り範囲等全ての要件をクリア。
取付にあまり悩む事は無さそうなので助かります。

同じエアクロスでもC3エアクロスの場合はこうはいきません。
この件はまた別の機会にご紹介します。
そんな中、自宅では護衛艦「ひゅうが」のディテールアップ作業が進んでいます。
が、集中力が続かずいつまで経っても建造中・・・
まぁこれはこれで頭の中を空っぽにしてリセットする為に必要な時間なのです。

今年を振り返るには早い話ですが、私自身にとっては激動の一年だったように思えます。
今度の艦長の目指す方向性は大体分かったのですが、白くなるか黒くなるかは出せた結果次第。
補給が滞った場合は厳しい航海になりそうです。
何にせよ既に出港し、舵は切られた訳で、今はただ乗組員全員が無事に帰港できるよう祈るばかりです。

小倉 

ドライブレコーダー取り付け位置考察

[2019/10/29]

スタッフ:
小倉 
カテゴリー:
スタッフのオススメ情報
近頃弊社ではドライブレコーダーの取り付けが急増中です。
販売車はもちろん、車検や点検での同時作業も多く、機種によっては品薄となっている物もあるようです。

さて、近年ラインナップに加えられる車両には例外なくフロントガラス中央に各種センサーを収めたユニットが設置されています。
今回ご紹介するグランドC4スペースツアラーにもレインセンサーやマルチファンクションビデオカメラを収めるユニットがフロントガラス中央上部に鎮座。
これがドライブレコーダーに映り込む為、取り付け位置に悩まされる事になります。
グランドC4スペースツアラーやグランドC4ピカソの場合、
「フロントガラス上方から20%以内で視界の妨げにならずレンズがワイパーのふき取り範囲内、かつ画角がしっかり確保できる」
の全ての条件を満たす設置場所の確保は中々難しいものがあります。
①上方から20%以内⇒スライディングバイザーを降ろした状態の上端から約21cm以内に取付ステーを貼り付け
②視界の妨げにならない場所⇒必然的に助手席側
③ワイパーのふき取り範囲内⇒助手席側のワイパーブレードが短い為、取付ステーからレンズまでの距離を稼げる機種が有利
※右側のブレードはマルチファンクションビデオカメラ部分をカバーする為長くなっています。
なお、保安基準上は①と②の条件は必須なので③は妥協せざるを得ない場合があります。

※配線を固定する貼り付け式のクランプの取扱い
ガラスの透明部分⇒貼り付け不可
ガラスの黒セラ部分(ドット状で透明部分がある場合)⇒貼り付け不可
ガラスの黒セラ部分(真っ黒で透明部分が無い場合)⇒貼り付け可
となります
取り付け位置は
①助手席Aピラー側
②中央ルームミラー寄り
③運転席Aピラー側(参考)
が考えられますが、どこに付けても一長一短です。
以下、それぞれの場所に設置した場合の画像とインプレをご紹介します。
①助手席Aピラー側
長所⇒ワイパー拭き取り範囲内に設置しやすい
   右方向の画角が確保できる
短所⇒カメラを左側に寄せる程Aピラーが映り込み、左方向の死角が増える
   助手席正面の目線付近にカメラが設置される為同乗者の視界が悪くなる
②中央ルームミラー付近取り付けの例
長所⇒視界の妨げを最小限に抑え、スッキリした取り付けが可能
短所⇒右方向がほとんど死角になる
   ワイパーの拭き取り範囲外で水滴が映り込む 
③運転席Aピラー側(参考)
長所⇒ドライバー目線で実体験に近い映像が撮れる
   水滴の映り込みが少ない
短所⇒ドライバーの正面目線付近にカメラがある為視界の妨げになる
   右へ寄せる程Aピラーが映り込み右方向の死角が増える


巷を騒がす例の事件の影響か、ドライブレコーダーに求められる役割も「交通事故時の状況映像」から「交通トラブル時の被害証拠」へと変わってきた事を実感。
依頼いただく機種に「前後タイプ」が圧倒的に多い事からも問題の深刻さがうかがえます。
後方からドライブレコーダーの液晶画面やシルエットが見えれば抑止力にもつながるはずですが、心の冷却装置が故障した人には効果が薄いようです・・・
交通ルールとマナーを守った運転で標的にならないような防衛運転を心掛けたいところです。
自衛の為とはいえ、なんとも世知辛い世の中になったものですね。

シトロエン栗東

シトロエン C3爽やかセントジェームス

[2019/08/21]

スタッフ:
シトロエン栗東
カテゴリー:
スタッフのオススメ情報

いつもシトロエン栗東のブログをご覧いただき有難うございます。




本日は8月21日でお盆も過ぎ、田んぼの稲穂もしっかり垂れ下がり
秋が近づいて来たように感じます。


私の家の小さな庭にも、一本の山ユリが美しく咲いております。
ユリを植えたわけではありませんが種が風に乗って
飛んできたようで、大変有りがたい事です。

あまり知られていないことですが
実は日本にはとても美しい原種のユリがたくさんあるようです。
夏のお盆シーズンに咲いているのは、白ユリのようです。
これからは、先日の猛暑も過ぎ、秋らしい良い気候になります。
弊社ショールームにお立ち寄り下さい。



ショールームには人気の、C3セントジェームスが展示しております。
セントジェームスのアイコンであるボーダー柄を
随所にあしらい、ファッショナブルで個性的なC3です。

潮風を感じるような爽やかなC3を見に来て下さい。
皆様のご来店をお待ちいたしております。


シトロエン栗東

シトロエン誕生100周年を迎えて

[2019/08/07]

スタッフ:
シトロエン栗東
カテゴリー:
スタッフのオススメ情報


いつもシトロエン栗東のブログをご覧いただき有難うございます。

このところ毎日30℃超えの猛暑日が続きますが
皆様体調は大丈夫でしょうか。
体調管理には十分、お気を付け下さい。




私共が販売いたしておりますシトロエンも
今年は100周年で、永い月日が経過いたしました。
メーカー、販社共に、本年は頑張っております。


人が乗って、荷物を積んで、どこかに出かける。
そんな何気のない暮らしの一コマを、何ものにも代えがたい
愉しいひと時に変え、生き生きとした美しいライフスタイルを創造する。
それがクルマの真の価値であると、シトロエンは考えております。

五感を刺激し、乗るほどに体に馴染む心地よさ。
乗る人の心に強く語りかけるデザイン。
卓越したパフォーマンスと実用性を融合させた独創的なアプローチ。
それがシトロエンが受け継いできたクルマ造りの哲学です。

「暮らしを豊かにするクルマ造りの鍵は『独創と革新』にある」

シトロエン創業者、アンドレ・シトロエンの思想は
今もなお完全な形で生き続けております。




シトロエン栗東ショールームには、シトロエン100周年限定車など
シトロエン各車種が展示致しておりますので
是非一度ショールームにお越し下さい。
お待ちいたしております。