スタッフブログ

小倉 

速度計試験機(スピードメーターテスター)

[2018/10/25]

スタッフ:
小倉 
カテゴリー:
メンテナンスTips
前回の光軸調整に続き、今回は速度計試験機をご紹介します。
車検(24か月定期点検)といっても点検・作業以外に一体何を行っているのか?という疑問にお答えしていきます。

完成検査時は車両のスピードメーターの誤差が基準値内にあるか否か、このような速度計試験機を用いて検査を行います。
ローラー上をメーター読み40km/hで走行し、その時の実測値をリモコンでホールド。
この場合、実測値36.6km/hと表示されていますので、+3.4km/hと記載します。
(実際の速度より車両のスピードメーターが3.4km/h速く表示されている)
保安基準上の判定基準は

・平成18年12月31日までの製作車  +9km/h~-4.4km/h
・平成19年1月1日以降の製作車   +9km/h~-2.5km/h

となっており、プラス側よりマイナス側の誤差を小さく取ってあります。
これは実際の速度より速く表示されにくくする事が目的との事。
平成19年以降製作車はマイナス側の基準値が更に狭められています。
実際測定していてもほぼ全ての車両が+2~4km/h程速めに表示されているようです。
※インチアップやタイヤサイズを変更される場合は「タイヤサイズ変更早見表」で検索される事をお勧めします
誤差は速度が上がっても変わらず、60km/hでは+3.3km/h、80km/hでは+3.5km/hとなりました。
(若干の誤差はリモコンのボタンを押すタイミングの為発生します)
てっきり速度に比例して誤差が大きくなると思っていただけに意外な発見でした。

つまりスピードメーター上では80km/hで走行していても実際は76.5km/hしか出ていない事になります。
だからといってサバ読みで走行するのも考えものです。
流れにのって(速度差が無い状態で)走る方が安全で自分も楽ですからね。
指定整備記録簿には速度計の誤差を始め、制動力、光度、排ガス濃度等も記載されています。
弊社では指定整備の実績期間中の為、交付はしておりませんがご希望の方にはご説明いたします。

縮谷

ワイパーの厄介なお悩みに・・・

[2018/10/14]

スタッフ:
縮谷
カテゴリー:
メンテナンスTips



いつもシトロエン栗東のブログをご覧頂きありがとうございます。







今回は、ワイパーの拭き残しやビビり音にお悩みの方に朗報です。

シトロエン純正のオールシーズンシリコンワイパーが発売になりました。




シリコンワイパーは、ワイパー自体がシリコンの撥水被膜を形成するので
効果が長期間持続します。
また、一般的な天然ゴム素材と比べて摩擦が小さく不快なビビり音が
軽減されます。


オールシーズン対応ですので、降雪・低温時にも拭き残しが無く
視界が良好になります。






ご興味ございましたらお気軽にお問合せ下さい!
ご用命お待ちしております♪







また、勝手ながら明日15日㈪は定休日となりますのでご了承下さい。



小倉 

ヘッドライト光軸調整

[2018/10/04]

スタッフ:
小倉 
カテゴリー:
メンテナンスTips
夜間の走行に欠かせないヘッドライト。
近年は明るいHIDタイプが普及した為か、やけに眩しい対向車に遭遇する機会が増えた気がします。
きちんと調整されていれば問題ないのですが、レンズによっては光度が上がると拡散する光量も増加するのでその分眩しく感じるのかもしれません。

ヘッドライトの光軸は大変デリケートな為、シビアな調整が求められます。
フロントバンパーを擦った場合、バンパーに接触しているヘッドライトも押されて取り付けがずれてしまう事があります。
僅かな角度のズレでも10メートル、20メートルと距離が増すほど増幅されて大きなズレとなります。
車検時やヘッドライトの脱着を伴う作業を行った際は、このようなヘッドライトテスターを使用して調整します。
ヘッドライトレンズから1メートルの距離で測定し、この装置で10メートル先の数値へと変換。
保安基準ではロービーム(下向き)でエルボー点(上側カットラインの屈折点)が規定の範囲内にあり、光度測定点で6400カンデラ以上の明るさが求められます。
車両とヘッドライトテスターを基準位置に正対させ、中心をロービームのセンターに合わせます。
(映像はカラーにも出来ますが、画像処理にタイムラグが出る為モノクロの方が使いやすいのです。)
調整前
ディスプレイに光度が等高線状に可視化されます。
やや下向きで光度も1700カンデラと基準値以下。
少し上げてみます。
エルボー点がターゲットエリアにあり、光度も16900カンデラまで上昇。
中心より左側も水平面より下側で歩行者にも優しい仕様です。
(レベライザー付きの車両では0位置での測定となる為、お客様による調整は下げる方向のみ可能です。)

プロジェクタータイプの車両ではこのように上方向のカットラインやエルボー点がくっきり出ますが、リフレクタータイプの車両では調整が難しい場合があり、悩むところです・・・
※プロジェクタータイプ⇒カットされた光源をレンズで拡大して照射(必要な部分のみ照らす)
※リフレクタータイプ⇒反射板を使って光源を照射(光が拡散しやすい)

弊社ではヘッドライトに関する各種ご相談を承っております。

・ロービームでもう少し遠くまで照らしてほしい
・逆に下げてほしい
・ヘッドライトユニットをグレードアップしたのでどれだけ変わったのか数値で確認したい
・レンズがくすんできたので磨いてほしい
・HIDユニットの取り付け

等々・・・保安基準の範囲内でご要望にお応えします。

縮谷

もれなくプレゼント♪

[2018/09/24]

スタッフ:
縮谷
カテゴリー:
メンテナンスTips




いつもシトロエン栗東のブログをご覧頂きありがとうございます。




本日は中秋の名月ということですが
こちらは時間が経つにつれ曇ってまいりました...

満月は明日ですが、月を見て秋の夜長を満喫するのもよいものですよね。





段々と涼しくなるのは、夏が苦手な方には嬉しい事と思いますが
気温が下がり心配なのがお車のトラブル!

外出先でトラブルにならないためにも、日々の点検が大切です。



車検は法律で義務付けられておりますが、12ヶ月点検は任意です。
12ヶ月点検は受けなくても罰則はございませんが
走行中に故障すれば命に関わる事にもなりかねませんので
点検はしっかりと受けましょう。






当店で車検または点検を受けて頂いた方には
もれなく素敵なプレゼントをお渡ししております。


・シトロエンデザインのインスタントカメラ
・シトロエンロゴ入りコインケース
・DSロゴ入りマグカップ
・DSロゴ入りレザーキーホルダー

・Melvitaのモイスチャージェル
・Melvitaのミルキーミスト


を、ご用意しております。


ご予約はシトロエン栗東 TEL:077-516-6880 迄。
ご連絡お待ちしております。






また、昨日のブログにも記載しましたが
明日、25日(火)は本日の振替で定休日となりますのでご了承ください。



福井 邦充

燃料系洗浄剤

[2014/01/07]

スタッフ:
福井 邦充
カテゴリー:
メンテナンスTips
みな様こんにちわ!



店長の福井です。



本日ご紹介しますのは、



「燃料系洗浄剤」です!



シトロエンの純正品ではございませんが、



WAKO'Sのフューエルワンという商品です。
今回、なぜこちらの商品をおすすめするかと言いますと、



最近、なんだかパワーが落ちたなー。っという方に効果アリなんです!



では早速、



私の相棒、C2で試してみます!


中古車でかれこれもう5年程乗っておりますが、



走行距離がだいぶ増えてまして・・・。



パワーが落ちる原因ですが、




エンジン内部の燃焼室(ピストンが有る所)に




カーボン(燃えかすや煤です。)が溜まります。



こちらのフューエルワンを入れることによって、



エンジン内部の汚れを落とし、本来のパワーを取り戻すそうですが・・・。



もうすぐ13万kmでございます。



最近少し加速が鈍いかなぁ~っと




思っておりましたので、




ここは一発!




WAKO‘Sのフューエルワン注入!!




使い方は簡単です!




給油口を開けて、ハイオクガソリン満タンと一緒に入れるだけ(・∀・)

フューエルワンのボトルの横に異物がございますが、




こちらはドライバーです。




皆様もご存知かと思いますが、給油口の奥に




弁がついてますので、そちらをドライバー等、




棒のようなものでお口を開けていただくと




入れやすいですヽ(*´∀`)ノ



効果の程ですが、




やはり、加速が良くなったような気がします。




エンジンの吹け上がりが、以前よりすごくいいですよ!!




弊社ではこちらの商品、1.680円で販売しております!
私のC2なんかは一世代前のNFUエンジンですが、




現行のEP6エンジンは直噴ですので割とカーボンが



溜まりやすいみたいです。




ぜひ、皆様もお試し下さい!